Camtasia Editor のプロパティ

Editor の [プロパティ] ウィンドウでは、タイムラインに追加されたメディア、注釈、動作、および効果の外観をカスタマイズできます。

たとえば、ビジュアル効果の「カラー調整」をドラッグしてタイムライン上にドロップすると、クリップを明るくしたり暗くしたりできます。ドラッグしたら、[プロパティ] で選択可能なオプションを使用して、目的の効果を付けます。

実行する操作

手順

クリップ、メディア、アニメーション、動作、または効果のプロパティにアクセスする

1. タイムライ上で選択します。

 

2. [プロパティ] ボタンをクリックします。

各種メディアや効果のオプションをすべて表示する

ウィンドウ上部の [プロパティ] タブをクリックします。

1 つのメディアに複数の効果が適用されている場合に、それぞれの効果のオプションを表示する

[プロパティ] ウィンドウのスクロール バーを使用します。

 

プロパティをデフォルト設定に戻す

目的のオプションの横にある巻き戻しボタンをクリックします。

 

タイムライン上のメディアやクリップから効果、アニメーション、または動作を削除する

[プロパティ] ボックスの [X] をクリックします。

削除を元に戻すには

  • Ctrl+Z キーまたは Command+Z キーを押します。
  • [編集] > [元に戻す] の順に選択します。
  • [元に戻す] ボタン  をクリックします。

 

探している情報は見つかりましたか? フィードバックをお送りください

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています