注釈と吹き出し

吹き出しや矢印などの注釈はビデオの上に表示されるグラフィックで、重要なオブジェクトやプロセスに視聴者の注意を引き付けるために使用します。

注釈には、ぼかしやハイライト、インタラクティブ機能 / ホットスポットなどの効果を付けることもできます。

 

タイムラインに注釈を追加するには

  1. [注釈] タブをクリックします。
  2. サブタブをクリックして、カテゴリを選択します。
  3. メニューからスタイルを選択します (このオプションは一部の注釈のみで選択できます)。
  4. ダブルクリックして、タイムラインの再生ヘッドの位置に追加します。または、タイムライン上の目的の位置へ注釈をドラッグします。
  5. [プロパティ] でカスタマイズします。

注釈の種類

注釈のカテゴリ

適用できる効果

吹き出し

  • せりふ吹き出しとテキストを使用できます。
  • 画像にテキスト注釈を追加して、カスタム吹き出しを作成できます。
  • [抽象]、[基本]、[ボールド]、[アーバン]、[レガシー] など、さまざまなスタイルを選択できます。
  • [レガシー] の直線と矢印は Camtasia の以前のバージョンからのもので、プラットフォーム間での互換性はありません。

矢印と直線

  • さまざまな種類の直線と矢印をテキストなしで使用します。
  • [抽象]、[基本]、[ボールド]、[アーバン]、[レガシー] など、さまざまなスタイルを選択できます。
  • [レガシー] の直線と矢印は Camtasia の以前のバージョンからのもので、プラットフォーム間での互換性はありません。

図形

  • さまざまな種類の図形をテキストなしで使用します。
  • 図形にテキスト注釈を追加して、カスタム吹き出しを作成できます。
  • [抽象]、[基本]、[ボールド]、[アーバン]、[レガシー] など、さまざまなスタイルを選択できます。
  • [レガシー] の直線と矢印は Camtasia の以前のバージョンからのもので、プラットフォーム間での互換性はありません。

特殊な注釈

ぼかし

ビデオで機密情報や個人情報などが含まれている部分を隠します。

 

スポットライト

選択範囲の外を暗くしてぼかします。

 

ハイライト

選択範囲の内側または外側をハイライトします。

 

インタラクティブ機能 / ホットスポット

ホットスポットを追加して、制作した MP4 ビデオにインタラクティブ機能を含めます。

  • 使用できるオプション: ビデオの一時停止、URL への移動、マーカーへのジャンプなど。
  • 視聴者がこの機能を使用するには、TechSmith Smart Player で再生する必要があります。
  • ビデオを Screencast.com でホストすれば、最適な状態で視聴できます。

 

モザイク

ビデオで機密情報や個人情報などが含まれている部分を隠します。

スケッチ モーション吹き出し

一定時間に画面上で描画されるアニメーションです。

 

キー操作吹き出し

 

Windows のオプション

 

Mac のオプション

 

 

キーボードの操作をビデオに表示します。たとえば、キーボードで Ctrl+C (または Command+C) キーを押す場合、キー操作の吹き出しを使用して、そのキーの組み合わせを表示します。

手動での追加

  1. キー操作の吹き出しをタイムライン上にドラッグします。
  2. [プロパティ] にキー操作を入力します。

 

自動生成 - Windows

TREC 録画ファイルにキャプチャされたキー操作から、キー操作吹き出しを自動生成できます。

  1. キー操作のデータが含まれている録画を選択します。
  2. [変更] > [キー操作吹き出しを生成] の順に選択します。
  3. オプションを選択します。
  4. [生成] をクリックします。

 

自動生成 - Mac

  1. [Visual Effects (ビジュアル効果)] タブをクリックします。
  2. キー操作のデータが含まれている録画にキー操作の効果をドラッグします。

注釈を使用する

実行する操作手順
色、外観、スタイルなどをカスタマイズする タイムライン上の注釈を選択して、[プロパティ] をクリックします。
動作をカスタマイズする

テキストや吹き出しに動作を追加して、ユニークな効果を付けることができます。

[イン]、[表示中]、[アウト] のアクションや、動作のスタイル、方向などのオプションがあります。

コピーして別の場所に貼り付ける
  1. 注釈を右クリックして、[コピー] を選択します。
  2. 再生ヘッドをタイムライン上の新しい場所に移動します。
  3. タイムラインを右クリックして、[貼り付け] を選択します。(Mac: Command+V)
タイムラインまたはキャンバス上の新しい位置に注釈を移動する クリックして、目的の位置へドラッグします。
キャンバス上の注釈のサイズを変更する

クリックして、ハンドルを任意の方向へドラッグします。

キャンバス上のレイヤー間で注釈を移動する

注釈を右クリックして [整列] を選択し、いずれかのオプションを選択します。

  • 最前面へ移動
  • 前面へ移動
  • 背面へ移動
  • 最背面へ移動

キャンバス上の注釈を回転する

中央のハンドルをつかみ、左右にドラッグします。

削除する

クリップまたはメディア上の注釈を選択して、キーボードの Delete キーを押します。

表示時間を変更する
  • 表示時間を長くするには、注釈の左右の端を外側にドラッグします。
  • 表示時間を短くするには、注釈の左右の端を内側にドラッグします。

探している情報は見つかりましたか?フィードバックをお送りください

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています