カーソル効果

Camtasia Recorder ではカーソルのデータが収集され、TREC 録画ファイルに格納されます。Editor では、ハイライト、スポットライト、拡大、リング、クリック音などを使用してカーソルを強調し、視認性を高めることができます。

 

カーソル効果をタイムラインに追加するには、カーソル データが記録されている録画の上に再生ヘッドを移動します。

  1. [カーソル効果] タブをクリックします。
  2. サブタブをクリックして、カテゴリを選択します。
  3. 目的の効果をタイムラインにドラッグします。
  4. [プロパティ] でカスタマイズします。

カーソル効果の種類

カーソル効果のカテゴリ

適用できる効果

カーソルのスタイル 

ハイライト、拡大、スポットライト

左右のクリック操作   リング、波、十字線、クリック音、ターゲット、ワープ

カーソル効果を使用する

実行する操作 手順
色、外観、スタイルなどをカスタマイズする タイムライン上のカーソル効果を選択して、[プロパティ] をクリックします。
コピーして別の場所に貼り付ける
  1. タイムライン上のカーソル効果を右クリックして、[コピー] を選択します。
  2. タイムラインの再生ヘッドをカーソル データが含まれる新規録画の上に移動します。
  3. タイムラインを右クリックして、[貼り付け] を選択します。
カーソル効果を録画の新しい場所へ移動する クリックして、目的の位置へドラッグします。
削除する

録画上のカーソル効果を選択して、キーボードの Delete キーを押します。

表示時間を変更する
  • 表示時間を長くするには、カーソル効果の左右の端を外側にドラッグします。
  • 表示時間を短くするには、カーソル効果の左右の端を内側にドラッグします。
クリップ全体でカーソル を非表示にする...
  1. タイムライン上で TREC 録画ファイルを選択します。
  2. [プロパティ] をクリックします。
  3. [不透明度] 設定をゼロに変更します。
効果の表示時間内でカーソル を非表示にする...
  1. TREC 録画ファイルに [ハイライト] などのカーソルのア二メーションを追加します。
  2. [プロパティ] をクリックします。
  3. [不透明度] 設定をゼロに変更します。
  4. TREC 上でカーソル効果の初めまたは終わりをドラッグして、効果の表示時間を変更します。

探している情報は見つかりましたか? フィードバックをお送りください

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています