Camtasia (Mac): 音声がざわざわして音質が悪い、雑音が入っている、速度が正しくありません

Camtasia for Mac は非常に多くのオーディオ サンプリング レートと互換性があります。しかしながら、ある特定の環境では 48000 Hz や 96000 Hz といったサンプリング レートは適切に動作せず、雑音が入ったり、音声が歪む結果になります。この問題は、Camtasia で録画した場合でも、音声を含んだメディアをインポートした場合でも起こることがあります。通常、Camtasia では 11025 Hz、22050 Hz、44100 Hz のサンプリング レートで最も良く動作します。

 

OS X のアプリケーション プログラムの中にはサンプリングレートを設定できるものもあり、問題のあるレートに変更されてしまう場合があります。Mac OS X には [アプリケーション] フォルダ内の [ユーティリティ] フォルダに [Audio MIDI 設定] というプログラムがあり、[入力] と [出力] のサンプリングレートを再設定できます。[Audio MIDI 設定] を開き、[入力] と [出力] の形式が共に、上記のリストの値に設定されていることを確認します。

 

問題のあるサンプリングレートでインポートしたメディアは、正しく動作するように再変換できます。Mac のプラットフォーム上で動作する再変換ソフトウェアに関する情報は、こちらの FAQ をご参照ください。

 

 

 

203727508

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています