Snagit (Mac): システム オーディオを録音する方法

録画範囲を選択した後、ビデオ キャプチャ ボタンをクリックすると録画のカウントダウンが表示されます。デフォルトでは Snagit は マイクの音声とシステム オーディオをビデオに録音します。ビデオを録画中に音声の録音のオンとオフを切り替えることができます。


システム オーディオの録音

システム オーディオとは、マウスのクリック音やアプリケーションの警告音、スピーカーからの再生音などのコンピュータから聞こえてくる音声です。

 

システム オーディオを録音するには、最新のバージョンの TechSmith オーディオ キャプチャ コンポーネントをインストールしなければなりません。

TechSmith オーディオ キャプチャ コンポーネントがインストールされていない場合、録画ツールバーが以下のように表示されます。


TechSmith
オーディオ キャプチャ コンポーネントが既にインストールされていると、録画ツールバーは以下のように表示されます。

 

 

TechSmith オーディオ キャプチャ コンポーネントのインストール

  1. キャプチャ ウィンドウで 追加オプションとヘルプのボタンをクリックします。


  2. [More Preferences] (環境設定の詳細) ボタンをクリックします。

  3. [Capture] (キャプチャ) タブで [Install Component] (コンポーネントのインストール) をクリックします。


  4. ここからの手順は、ご使用の Snagit のバージョンとインターネットの接続状況により、コンポーネントのインストール手順が異なります。

    • Snagit を App Store からインストールしていない場合、TechSmith Audio Capture インストーラーを起動するようにうながされます。クリックしてインストールします。

    • App Store から直接インストールし、現在インターネットに接続している場合、Snagit は Web ブラウザを起動してダウンロード ページを表示します。インストーラーをダウンロードし、ダウンロード フォルダからインストーラーを実行します。

  5. コンピューターを再起動します。

 

Recorder のツール バーからもコンポーネントをインストールすることができます。システム オーディオのインストール ボタンをクリックし、その後は上記の手順 4 - 5 に従いします。

 

 

録画中にシステム オーディオのオンとオフを切り替える

 

  1. 録画ツール バーが最小化されている場合、メニュー バーで Snagit の録画アイコンをクリックします。


  2. 録画ツール バー上で、システム オーディオ ボタンをクリックしてシステム オーディオの録音のオンとオフを切り替えます。TechSmith Audio Capture コンポーネントがインストールされている場合、デフォルトではシステム オーディオはオンに設定されています。


・システム オーディオ オン
 

・システム オーディオ オフ
 

 

 

 

参考:  マイク オーディオの録音

 

Snagit はご使用のコンピュータの内蔵マイクまたは USB マイクの音を録音することができます。マイク オーディオはデフォルトで録音されます。

 

録画中にマイクのオンとオフを切り替える

 

  1. 録画ツール バーが最小化されている場合、メニュー バーにある Snagit の録画アイコンをクリックします。

  2. 録画ツール バー上で、マイク オーディオ ボタンをクリックして、マイク録音のオンとオフを切り替えます。


    ・マイク オン
     


    ・マイク オフ
     

 

マイクの設定を変更する

 

  1. キャプチャ ウィンドウで追加オプションとヘルプのボタンをクリックします。


  2. [More Preferences] (環境設定の詳細) ボタンをクリックします。

  3. [Capture] (キャプチャ) タブで [Microphone] (マイク) のドロップ ダウンメニューから使用するオーディオ デバイスを選択します。

  4. 選択したデバイスが接続されていて有効になっている事を確認するために、録画中にマイクに向かって話してみます。入力の音量レベルが話している声とともに動くことを確認します。

 

 

 

 

 

 

 

203732468

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています