Camtasia (Mac): 他のアプリケーションへインポートするための最適なエクスポート設定

Camtasia 2.9 以降はメディアのレンダリングとデコードのための QuickTime コンポーネント最適化メニューはありません。そのため、Camtasia からエクスポートする際に圧縮タイプを変更することはできません。ほとんどの場合、[Share] (共有) メニューから MP4 ファイルに出力することをお勧めします。

他のビデオ編集アプリケーションで最高のパフォーマンスを得られるようにするには、Camtasia でビデオを録画したオリジナルの解像度のまま、30 fps フレームレートでエクスポートすることをお勧めします。設定した画面サイズが正しい設定かを確認するには、こちらの FAQ をご参照ください。

ビデオ画面サイズを正しく設定できたら、次の手順でプロジェクトをエクスポートします。

 

Camtasia 3 以降

  • [Share] (共有) > [Local File] (ローカル ファイル) を選択します

 

  • ウィンドウの下方のドロップダウン メニューから [Export to MP4 (.mp4)] (MP4 へエクスポート)を選択して、[オプション] をクリックします。



  • [Frame rate] (フレームレート) を 30 fps、[Dimensions] (画面サイズ) を [Current] (元の画面サイズ) に設定して、[OK] を選択してから、エクスポートします。





Camtasia 2.9 ~ 2.10.7

  • [Share] (共有)メニューから [Advanced Export] (エクスポートの詳細)と選択します

 

  • ウィンドウの下方のドロップダウン メニューから、[Export to MP4 (.mp4)] (MP4 へエクスポート)を選択して、[オプション] をクリックします。




  • [Frame rate] (フレームレート) を 30 fps、[Dimensions] (画面サイズ) を [Current] (元の画面サイズ) に設定して、[OK] を選択してから、エクスポートします。



 

 

 

 

 

203727378

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています