Camtasia (Mac): PowerPoint を YouTube 用に録画する

問題

YouTube で共有するために、PowerPoint プレゼンテーションを録画して編集する最適な方法は何ですか? 

 

解決策

YouTube 用のビデオを作成する際、解像度とビデオ画面サイズ (縦横のピクセル) が、YouTube で再生する画質と表示に重要となります。YouTube は縦横比が 16:9 のワイドスクリーン形式のビデオプレーヤーを使用しています。そのため YouTube でビデオをきれいに再生するには、ビデオも 16:9 にする必要があります。

多くの人が Camtasia for Mac で PowerPoint プレゼンテーションを録画し、YouTube にアップロードしています。デフォルトでは、たいていの PowerPoint プレゼンテーションは、4:3 の標準の表示形式です。そのまま録画すると、左右に余分な黒い部分が最終のビデオにも表示されてしまいます。

 

左右の余分な黒い部分をなくすためには、PowerPoint プレゼンテーションを 16:9 形式で表示し、Camtasia for Mac でも 16:9 形式で録画して、16:9 形式で編集して制作します。

さらに、YouTube は HD 品質のコンテンツ (720 p または 1080p) のアップロードが可能なので、鮮明で高品質な PowerPoint スライドショーを録画するには、そのためには、PowerPoint、Camtasia for Mac、YouTube それぞれの設定を調整する必要があります。

 

 

PowerPoint の設定

 

プレゼンテーションを表示する縦横比 (デフォルトが 4:3 を 16:9 に変更します) を調整するには、[デザイン] タブ > [スライドのサイズ] > [ワイド画面(16:9)] とクリックします。または、[テーマ] タブ > [スライドのサイズ] > [ワイド画面(16:9)] とクリックします。

 

 

Camtasia for Mac の設定

 PowerPoint のスライドをワイド画面 (16:9) へ設定したら、PowerPoint の録画方法は、こちらの FAQ をご参照ください。

 

YouTube の設定

 

ビデオを YouTube にアップロードすると、ビデオの両端に不要な黒い部分がなく高品質になります。ビデオの品質は高品質で作成されています。ただし、YouTube のデフォルト設定では、はじめ低品質で再生されるので、思ったよりも悪い画質で再生されてしまいます。残念ながら、この YouTube の設定は変更することができません。YouTube でビデオ下部の再生バーの中にあるギア アイコンをクリックして、再生時の品質で [720p] または [1080p] が選択されていることを確認します。[720p] または [1080p] が選択されると、録画したプレゼンテーションが HD 品質で再生できるようになります。

 

 

 

 

 

 203727568

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています