Camtasia (Mac): PowerPoint を YouTube 用に録画する

YouTube 用のビデオを作成する際、YouTube で再生する画質と表示にとって、解像度とビデオ画面サイズ (縦横のピクセル) が重要となります。YouTube は縦横比が 16:9 のワイドスクリーン形式のビデオプレーヤーを使用しています。そのため YouTube でビデオをきれいに再生するには、ビデオも 16:9 にする必要があります。

多くの人が Camtasia for Mac で PowerPoint プレゼンテーションを録画し、YouTube にアップロードしています。デフォルトでは、たいていの PowerPoint プレゼンテーションは、4:3 の標準の表示形式です。そのまま録画すると、左右に余分な黒い部分が最終のビデオにも表示されてしまいます。

 

左右の余分な黒い部分をなくすためには、PowerPoint プレゼンテーションを 16:9 形式で表示し、Camtasia for Mac でも 16:9 形式で録画して、16:9 形式で編集して制作します。

さらに、YouTube は HD 品質のコンテンツ (720 p) のアップロードが可能なので、鮮明で高品質な PowerPoint スライドショーを録画するには、スライドの表示サイズ、録画サイズ、ビデオの編集サイズで、縦横比 16:9 かつ 1280 ピクセル X 720 ピクセルの画面サイズに設定する必要があります。そのためには、PowerPoint、Camtasia for Mac、YouTube それぞれの設定を調整する必要があります。

 

 

PowerPoint の設定

 

プレゼンテーションを表示する縦横比 (デフォルトが 4:3 を 16:9 に変更します) を調整するには、[デザイン] タブ > [スライドのサイズ] > [ワイド画面(16:9)] とクリックします。

 

 

次に PowerPoint のプレゼンテーションの再生設定をフル スクリーン モードではなくウィンドウ表示に設定します。これによりプレゼンテーションの表示が正確に 1280 x 720 になります。[スライドショー] タブをクリックし、[スライドショーの設定] を開き、[出席者として閲覧する (ウィンドウ表示)] をクリックします。





 

Camtasia for Mac の設定

 

次に Camtasia for Mac がデスクトップの画面を 1280 x 720 の範囲で録画するように設定します。Camtasia Recorder を開き、ドロップ ダウン メニューをクリックして、プリセットの録画サイズを表示します。ドロップダウン メニューから [YouTube HD/720p (1280x720)] を選択します。

 

 

録画サイズを設定したら、[Record] (rec) ボタンをクリックします。画面内の 1280 x 720 の範囲がハイライト表示されます。この部分がデスクトップ画面で録画される範囲です。録画範囲を移動する必要がある場合、ハイライト表示された部分の中心をクリックして、デスクトップ内の移動させたい場所へドラッグします。移動する際、ご使用のモニターの解像度によっては録画画面サイズが変わる可能性があることにご注意ください。画面上で正しく録画範囲へ移動させた後、サイズが 1280 x 720 のままであるかどうか、録画サイズを再確認します (必要な場合サイズを変更します)。こちらのビデオはサイズの確認方法を説明しています。

 

プレゼンテーションと Recorder の設定が終わったら、PowerPoint のプレゼンテーションを始めて、録画を開始します。PowerPoint のプレゼンテーション画面が録画範囲に収まるように調整します。PowerPointの画面が録画範囲より小さかったり、大きすぎたりすることがあるかもしれません。その場合、以下のようにPowerPoint の画面が録画範囲にフィットするようサイズを変更します。

 

PowerPoint のプレゼンテーションの録画が完了すると、Camtasia の New Project (新規プロジェクト) として登録されます。この時、プロジェクトのキャンバス内のサイズも 1280 x 720 となっていることを確認します。こちらのビデオではキャンバスのサイズの確認方法とサイズの変更方法について簡単に説明しています。

 

 

YouTube の設定

 

ビデオを YouTube にアップロードすると、ビデオの両端に不要な黒い部分がなく高品質になります。ビデオの品質は高品質で作成されています。ただし、YouTube のデフォルト設定では、はじめ低品質で再生されるので、思ったよりも悪い画質で再生されてしまいます。残念ながら、この YouTube の設定は変更することができません。YouTube でビデオ下部の再生バーの中にあるギア アイコンをクリックして、再生時の品質で [720p] が選択されていることを確認します。[720p] が選択されると、録画したプレゼンテーションが HD 品質で再生できるようになります。

 

 

 

 

 

 203727568

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています