Snagit (Windows): DPI の変更によるキャプチャ画質への影響

SnagIt にはキャプチャした画像の DPI (Dots Per Inch / 1インチの幅の中にあるドット数) を変更する機能があります。DPI を変更することは、画質へ影響を与えるものではなく、印刷サイズのみが小さいサイズに変更されます。画面キャプチャにおける DPI は最も複雑な要素の一つです。

あらかじめ次の二つのキーワードを理解しておくことが大切です。

ピクセル

コンピューターのモニター画面を詳細に眺めると、画面上のそれぞれのオブジェクトの中に色のついた小さな四角形を見つけることができます。「ピクセル」と言われるこれらの小さな四角形が画面上の画像を構成しています。

 

ドット パー インチ (DPI)

DPI はピクセル パー インチを意味する PPI の頭字語と置き換えることもできます。DPI を参照すると、画像内の単一のピクセル数はひとつのドットで表されます。紙に印刷される各ドットが画像内の 1 ピクセルに相当します。DPI の設定では、ページ内の 1 インチあたりのドット数を指定できます。また、DPI は、しばしば印刷用の解像度とも言われます。

SnagIt は画面上に表示されているピクセル数を正確にキャプチャします。まず、画面からキャプチャした時点では、DPI はまだ何の役割も果たしていません。キャプチャ後、キャプチャした画像に対して特定の DPI で印刷ができるように DPI の設定が可能です。ただし、DPI の変更はキャプチャした画像にピクセルを追加、削除するわけではありません。DPI の変更ではページ内の 1 インチあたりどれだけのドット (ピクセル) を印刷するかを変更します。こうした関係から、画像の DPI を増やすことは、印刷面積を小さくすることになります。これは以下の式で説明できます。

画像サイズ / DPI = 印刷サイズ

 

例えば、100 DPI で印刷された 100 x 100 ピクセルの画像があるとすると、この画像は 1 インチ x 1 インチのサイズで印刷されています。また、300 x 300 ピクセルの画像を 100 DPI で印刷すると、3 インチ x 3 インチのサイズで印刷されています。300 x 300 ピクセルの画像を 300 DPI で印刷する場合は、1 インチ x 1 インチのサイズで印刷されるでしょう。

しかし、300 DPIで印刷設定されている 300 x 300 ピクセルの画像を、3 インチ x 3 インチのサイズで印刷したいとしても、これはできません。値を上記の式に当てはめると、以下のように印刷サイズは 3 インチにはなりません。

300 ピクセル / 300 DPI = 1 インチ


この画像を300 DPI で、しかも 3 インチで印刷するためには、画像サイズを DPI で分割する前に拡大する必要があります。つまり、画像のサイズを 900 ピクセルに拡大する必要があります。900 は 300 DPI で分割すると 3 インチとなるので、3 インチの印刷サイズが可能になります。

900 ピクセル / 300 DPI = 3 インチ

 

SnagItを使用する際に最も重要なことは、画面上に表示されているものをそのままキャプチャするということです。画面に写っている以上のものはキャプチャすることはできません。ただし、キャプチャしたものを大きなサイズに変更することはできます。それにより必要な印刷サイズに合う高解像度の画像を印刷することができます。

 

 

 

203732188

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています