Snagit (Windows): Microsoft Excel とスクロール キャプチャ

ここではマイクロソフト Excel 内でスクロール キャプチャをする際の既知の問題を説明します。

  • チャートを使用したシートの場合、すべてのスクロール バーが表示されている必要があります。スクロール バーが表示されていることで、Snagit で自動スクロールを可能にして文書のキャプチャを成功させることができます。スクロール バーが見えないと、キャプチャが不完全だったり、いくつかの場所が繰り返しキャプチャされ適切につなぎ合わせられていなかったり、エラーメッセージが表示されキャプチャが失敗したりします。
また、COM API をチャートシートのスクロールに使用することはできません。
  • ワークシートは常にズームレベル 100% でキャプチャされます。COM API コピーの方法はズーム レベルを認識しません。チャートシートは現在のズームレベルに関わらずキャプチャされます。
  • Snagit はユーザー設定のビューのワークシートまたはチャートのスクロール キャプチャには対応していません。
  • Snagit は印刷プレビュー画面のスクロール キャプチャには対応していません。
  • Windows Vista でページレイアウト表示をしていると、スクロール キャプチャに失敗する場合があります。その場合、Windows のテーマを変更してみます。デスクトップ画面上で右クリックし(壁紙上でも可)、[個人設定] で [Windows の色とデザイン] を選択し、クラシック テーマへ変更します。
  • Snagit でキャプチャをする前にセルや吹き出しが編集中でないことを確認してください。これも失敗の原因となります。
  • Snagit はワークシート内の [ウィンドウ枠の固定] や [分割] などはスクロールには対応していません(多くの場合左上からスクロールされます)。

 

その他のヒント

Excel 文書のスクロール キャプチャで問題が生じている場合、以下のキャプチャ方法でもお試しください。

  1. ワークシート内のキャプチャしたい範囲を選択します。
  2. 選択範囲内で右クリックし [コピー] を選択します。
  3. Snagit エディタを開き、[ファイル] タブから [クリップボードから新規作成] を選びます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています