Screencast.com: Screencast 上にあるビデオの再生が定期的に一時停止 / 再開します

問題

ビデオの再生が定期的に一時停止 / 再開します、または非常にギクシャクします。 

 

解決策

インターネット接続の速度が、視聴しているビデオの平均ビットレートよりも遅い場合このような現象が起きます。Screencast.com のビデオをストリーミング再生している時、視聴しているシステムでは再生と同時にビデオのダウンロードを続けています。

ダウンロード速度がビデオの平均ビットレートより遅ければ、再生は一時停止しなければならなくなります。その間もダウンロードはバックグラウンドで実行されます。これはバッファリングと呼ばれます。

YouTube などのコンテンツ配信サイトのビデオを視聴するとき、ビデオがどれくらいバッファリングされたかを示す薄い色調の再生コントロールバーを見ることができます。

Pause_and_resume1.png

 

Screencast.com の オーバーレイ コントロールはよく似た機能を提供していますが、より簡単に確認することができます。

Pause_and_resume2.png

 

Screencast.com の オーバーレイ コントロールでは、バッファは濃いグレーで表示され、再生状況は薄いグレーで表示されます。濃いグレーが表示されるまで時間がかかる場合、ビデオのバッファリングに時間がかかっていることを示します。

ビットレートはファイル サイズと長さにより機能するので、サイズが大きく短い時間のビデオは回線速度が遅いインターネット接続では問題が生じます。

ビデオのビットレートは、KB (キロバイト) で表されるビデオの合計ファイルサイズを秒単位の長さで分割することで割り出されます。

*例えば、2 MBのファイルは 2048 KBです。そのファイルが 10 秒の長さだとすると、平均ビットレートは 2048 / 10 または 204.8 kps (Kilobits per Second / キロビット毎秒) になります。

Screencast.com では 1500kps を超えるビデオは安定したストリーミングを提供できない可能性があるので推奨していません。

 

 

 

203733128

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています