Camtasia (Windows): PowerPoint を YouTube 用に録画する

問題

PowerPoint を録画して、YouTube へアップロードすると、ビデオがぼやけています、または左右に黒い部分が表示されます。

 

解決策

ここでは、Camtasia で PowerPoint プレゼンテーションを YouTube に最適な解像度で録画する方法を説明します。

YouTube 用のビデオを作成する際、YouTube で再生する画質と表示にとって解像度ビデオ画面サイズ (縦横のピクセル) が重要となります。
YouTube は縦横比が 16:9 のワイドスクリーン形式のビデオプレーヤーを使用しています。そのため YouTube でビデオをきれいに再生するには、ビデオも 16:9 にする必要があります。

多くの人が Camtasia で PowerPoint プレゼンテーションを録画し、YouTube にアップロードしていますが、デフォルトでは、PowerPoint プレゼンテーションの縦横比が、4:3 の標準の表示形式のものがあります。そのまま録画すると、左右に余分な黒い部分が最終のビデオにも表示されてしまいます。

 PPTtoyoutube1.png

 

余分な黒い部分をなくすためには、PowerPoint プレゼンテーションを 16:9 形式で表示し、Camtasia で 16:9 形式で録画し、16:9 形式で編集して制作します。

さらに、YouTube は HD 品質のコンテンツ (720 p) のアップロードが可能なので、鮮明で高品質な PowerPoint スライドショーを録画するには、スライドの表示サイズ、録画サイズ、ビデオの編集サイズで、縦横比 16:9 で 1280 ピクセル X 720 ピクセルのビデオ画面サイズに設定する必要があります。そのためには、PowerPoint、Camtasia、YouTube それぞれの設定を調整する必要があります。

PowerPoint の設定

初めに、PowerPoint の設定から行います。プレゼンテーションを表示する縦横比が、デフォルトで 4:3 の場合、16:9 に変更します。

  1. [デザイン] タブ > [ページ設定] > [画面に合わせる (16:9) ] を選択し、[OK] をクリックします。

    PPTtoyoutube2.png
     
  2. 次に表示されるプレゼンテーションの解像度を調整します。[スライドショー] タブを選択し、[解像度] のドロップダウンメニューから [1280×720] を選択します。
    これで PowerPoint の 16:9、1280×720 の設定は完了です。

    PPTtoyoutube3.png

 

参考: スライドショーを開始すると、画面の表示が変更されていることが確認できます。これはプレゼンテーション画面の解像度を 1280×720 へ変更したためです。

 

Camtasia の PowerPoint アドインで録画する方法 (または、Camtasia Recorder でも録画できます)

1) プレゼンテーションを録画するには PowerPoint  の [アドイン] タブ > [録画] をクリックします。

PPTtoyoutube7.png

2) [クリックして録画を開始] ボタンをクリックすると、録画が始まります。

3) プレゼンテーションが終了すると、[録画を停止する] を選択します。

参考: 編集をする必要がない場合は、[録画を制作する] を選択すると、制作ウィザードが起動し、より短い手順で [YouTubeで共有] を選択でき、YouTube にアップロードできます。

 

Camtasia の設定

  1. 録画が完了したら Camtasia のプロジェクトに録画ファイルをインポートします。
  2. インポートした録画ファイルを右クリックし、[タイムラインの再生ヘッドの位置に追加] を選択しタイムラインへ配置します。
  3.  ビデオの編集サイズのポップアップウィンドウが表示されるので、[1280×720] のうちの 1 つを選択すると、録画した画面サイズに合います。これで、録画ファイルの編集を行うことができます。( [縦横比を維持する] にチェックを入れておきます)

    PPTtoyoutube4.png

  4.  編集が終わったら、[制作と共有] ボタンをクリックし、[YouTubeで共有] を選択し、制作ウィザードに従い、自分の YouTube チャンネルにビデオをアップロードします。
    PPTtoyoutube5.png

 

 

YouTube の設定

ビデオをアップロードしたら、画面の左右に余分な黒い部分がないことを確認します。
ビデオの品質は高品質で作成されています。ただし、YouTube のデフォルト設定では、まず低解像度で再生されるので、ご希望よりも低い画質で再生されてしまいます。この YouTube の設定は変更することができません。しばらくすると、YouTube での処理が終わり、高画質での再生が可能になるので、YouTube でビデオ下部の設定アイコンをクリックし [720p] を選択し再生します。選択後、録画したプレゼンテーションを 720p の HD 画質で再生することができます。

PPTtoyoutube6.png

 

 

 

 

 

203730128

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています