Camtasia (Windows): ビデオ ゲームの録画と編集

問題

Camtasia の推奨システム要件を満たしている場合でも、ビデオ ゲームの画面録画は、コンピュータのシステムに非常に負荷がかかります。時には、ビデオ ゲームを録画すると、ギクシャクしたり、真っ黒な画面になることがあります。ここでは録画の際にCamtasia で可能な限り最適のパフォーマンスを得るためのヒントとコツを紹介します。 

 

解決策

コンピュータのシステム リソースを確保しておく - コンピューターを再起動し、録画に不要な起動中のその他のアプリケーション(常駐のアプリケーションも含む)を終了させる

録画するゲームも Camtasia も多くのメモリーとプロセッサのパワーを使用するので、使用可能な予備リソースがあると役に立ちます。コンピューターで起動中のアプリケーションを Camtasia と録画するゲームだけに限定しておくことが最適です。コンピューターを完全に再起動し、必要なアプリケーションだけを起動することで、長い時間オペレーティング システムを起動し続ける際に起こり得るその他のアプリケーションの起動でリソースを使用する問題をあらかじめ防止することができます。 

 

Aero を無効にする (Windows 7 / Vista のみ)

Aero はメイン Windows インターフェースに滑らかな視覚効果を与える Windows のテーマです。これはタイトルバーに透明のグラス効果を与え、最小化したウィンドウのプレビュー表示や強化された Alt+Tabキー機能(フリップ3D)等のビジュアル機能を提供します。残念ながら、これらの効果は Windows のシステム リソースを使い果たす原因となります。

Aero を無効にするには、 [スタート] > [コントロールパネル] > [デスクトップのカスタマイズ] > [個人設定] > [テーマの変更] と選択し、[ベーシックテーマとハイコントラストテーマ] の中から選択します。

 Recording_Video_Games_for_Editing01.png

 

ゲームのプレイ モードをウィンドウ モードに設定する

最適な結果を得るために、ゲームは 1280 x 720 のウィンドウ モードでプレイすることをお勧めします。ほとんどのゲームではビデオ設定でこのオプションがあります。フルスクリーン モードやフルスクリーン ウィンドウ、ボーダーレス モードを避けるべき理由は、録画を開始後、ゲームを始めるときに解像度の変更が起こるからです。設定した範囲内でゲームが起動すれば、Camtasia はその範囲を正確に録画でき、画面上でゲームをフルスクリーンにすることで発生する問題について心配することはありません。

Minecraft (マインクラフト) のような特定の解像度オプションのないゲームでは設定が少し難しくなります。これらのゲームのウィンドウを 1280 x 720 に強制的に固定する別のアプリケーションやカスタムランチャーも存在しますが、全画面をそのサイズ内に収めるため、実際のプレイ画面は小さくなります。そういったアプリケーションを使用する代わりに、Camtasia Recorder を先に起動して、録画範囲を 1280 x 720 に設定し、プレイ画面が録画範囲の緑色の枠内に入るようにゲームのプレイ画面の画面サイズを変更します。これでウィンドウのヘッダーや境界線を録画せずに実際のプレイ画面だけを録画できます。

他社製のソフトウェアで録画する場合

FRAPS と言うソフトはゲームから直接ビデオの情報をキャプチャし、ファイルに書き出すように特別にデザインされているので、ユーザー様の中には このユーティリティ ソフトで録画をされる方もいらっしゃいます。FRAPS を使う場合、録画時のフレーム レートを 30 FPS に設定することを強くおすすめします。Camtasia は編集プロセスを 30 FPS を基本に行うので、それ以上のフレーム レートで録画すると、ギクシャクとしたビデオになったり、編集時のパフォーマンスに問題が生じます。

Recording_Video_Games_for_Editing02.png 

 

また、ビデオ録画の際に他社製のツールを使用する場合も、録画は 1280 x 720 で行うことをお勧めします。コンピューターのスペックによっては 1920 x 1080 の解像度も扱えるかもしれませんが、Camtasia で編集する場合に、情報の量が非常に膨大になります。また 1920 x 1080 は品質面において過剰な解像度にもなり得ます。1280 x 720 の高解像度ビデオでも多くの YouTube チャンネルで再生に問題が生じます。

FRAPS のようなソフトウェアは非常に大きく非圧縮のファイルを作成するという別の問題もあります。長時間の録画は容易にハードドライブ全体を占領してしまうので、ドライブの領域を確保し Camtasia のパフォーマンスを向上させるために、これらのファイルを圧縮する必要があります。オリジナルのビデオファイルを取り込み MP4 に変換する無償のユーティリティ ソフトウェア (Handbrake: www.handbrake.fr) があります。変換した MP4 ファイルは Camtasia のプロジェクトにインポートして編集することができます。

 

 

 

 

 

203728918

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています