Camtasia (Windows): タイムラインでプレビューまたは制作後のビデオで音声が反響(エコー)して聞こえます

この現象は録画の際に、システム オーディオとマイクやステレオミキサーなど、その他の音源を同時に録音した際に発生する場合があります。

2 つの音源がわずかにずれて再生されることがあり、その際に反響(エコー)を発生させます。

  • パソコンから聞こえる音声のみを録音する場合は、[システム オーディオを録音] および  [マイクから録音しない] を選択します。

    23549033_1.png

 

  • マイク (ヘッドセット) からの音声のみを録音する場合は、お使いのマイク (ヘッドセット) を選択して、[システム オーディオを録音] のチェックをはずします。

    23549033_2.png

 

  • また、タイムライン上で複数のオーディオ トラックのうちの 1 つを削除することで、反響がなくなる場合があります。

 

 

 

 

203728878

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています