Camtasia (Windows): WMV ファイルをインポートすると、クリップビンのサムネールがブランク、またはフリーズし反応しなくなります

問題

オンラインセミナーのアプリケーションから WMV ファイルをインポートすると、フリーズし反応しなくなります。 

 

解決策

Microsoft の Live Meeting、GoToMeeting、または GoToWebinar などで作成した WMV ファイルを使用すると、次の現象が起こることがあります。

  1. クリックピン、またはタイムラインの WMV のサムネールがブランク(黒く)になる
  2. この WMV ファイルを含むプロジェクトを制作しようとすると、Camtasia が反応しなくなる
  3. タイムラインでオーディオとビデオが同期しない

Microsoft スクリーン キャプチャ コーデックには、「タイムスタンプ」がありません。タイムスタンプは Camtasia が編集し制作するために必要なものです。このため、ファイルにギャップができ、Camtasia が読み込めなくなります。WMV ファイルにタイムスタンプがないことは、Microsoft の Movie Maker や Producer でも問題になることがあります。

次の対処方法をお試しください

Camtasia Recorder を使用して新しいファイルを作成する方法

最も良い対処方法は、WMV ファイルを他のプログラムで再生し、 Camtasia Recorder を使用して録画します。録画した .camrec、または .avi ファイルを新しいプロジェクトとして使用します。これでCamtasia で制作できる録画ファイルができます。

Microsoft Expression Encoder で WMV ファイルを再エンコードする方法

ただし、この対処方法はMicrosoft の対処方法で、弊社でのテストは限られており、その効果についてはサポートし保障することができません。この対処方法をおこなっても必要なタイムフレームが作成されない場合もあり、問題が解決しない場合もあります。

Microsoft Expression Encoder 4 ダウンロード

Expression Encoderをインストールし、次の手順でファイルを再エンコードします。

  1. [はじめに] タブから [トランスコード プロジェクト] をクリックします。
  2. [ファイル] から [インポート] をクリックし、エンコードするビデオファイルを選択して、[開く] をクリックします。
  3. Camtasia Studioへインポートするには、右の欄の [エンコード] タブのデフォルト設定で十分ですが、必要であれば変更します。
  4. 画面の下にある [エンコード] ボタンをクリックしてエンコードを始めます。
  5. エンコードが完了したら、新しいWMVファイルが、[ドキュメント] >  [Expression] > [Expression Encoder] > [Output] フォルダに作成されます。

お手数ですが、Microsoft Expression Encoderの使用方法は、Microsoft Expression Encoder のヘルプをご参照ください。

Microsoft はこの問題を確認しており、Live Meetingの問題の解決に取り組んでいます。Live Meetingについての一般的な質問などは、こちらのMicrosoft コミュニティフォーラムで調べることもできます。その他のLive Meetingについての質問は、Microsoftのテクニカルサポートへお問い合わせください。

 

 

 

 

203729178

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています