Camtasia (Windows): インストール中にソフトウェア キーを入力すると 「Error in Custom Action」 というエラーメッセージが表示されます

エラーメッセージの例

インストール中にソフトウェアキーを入力すると、「Error in Custom Action, The Library C:\Windows\C0E8FE43C35B4551DB35FD4BD056D70E7.TMP\WiseCustomCalla.dll is invalid or could not be found」というメッセージが表示されます。

インストーラはインストール処理中に Windows のレジストリにソフトウェアキーを書き込もうとします。その処理が失敗した場合、このエラーが発生します。通常、過去のインストールで削除されなかった古いコンポーネントが残っていることが原因です。エクスプローラーで、エラーメッセージ中に記載されているフォルダ内の .TMP ファイルを探し、削除してから再インストールをお試しください。

その他の対処方法として、インストール時にソフトウェアキーを入力せず、試用版としてインストールを完了させます。インストール プロセスを一度キャンセルして、試用版でのインストールを選択し直してインストールしなければならない場合があります。試用版のインストール後、初めてプログラムを起動した際に、試用期間を表示するダイアログで [ソフトウェア キーを所有している] を選択し、ソフトウェアキーを入力すると、製品版として使用できます。

trial_dialogue.png

 

 

 

 

203730288

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています