Camtasia (Windows): Camtasia のレンダリング速度が遅い

Camtasia Studio でレンダリング速度が遅くなる原因は複数考えられます。まず、通常レンダリングにはタイムラインの長さと同じくらい時間がかかることを理解してください。例えば、ビデオのタイムラインが 30 分であれば、設定により多少前後する可能性はありますが、レンダリングの時間もおよそ 30 分になります。設定によって、30 分より早くなったり遅くなったりします。

なお、次の 2 つの設定では、レンダリングの時間が著しく増加することになります。

設定 1

ビデオ画面のサイズが 2048x2048 ピクセルよりも大きいコンテンツを素材として使用する場合。
Camtasia のタイムラインで制作できる最大のサイズは 2048x2048 ピクセルであるため、これより大きい画面サイズのメディアをタイムラインに配置すると、Camtasia はそのメディアを扱うために縮小しなければなりません。このサイズ調整はレンダリングに非常に大きな影響を与え、およそ 2 倍から 3 倍の時間がかかることになります。

設定 2

品質のスライダーを 75% 以上に設定した場合。以下の図をご参照ください。
これは、必要以上に大きなファイルができるだけでなく、レンダリングの速度も大きく下げることになります。

Slow_rendering_in_Camtasia.png

 

 

 

 

211135768

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています