Snagit (Windows): Snagit 12.3 以降がキャプチャ時 クラッシュ (強制終了) します

問題

Snagit 12.3 以降でキャプチャ時、赤いキャプチャ ボタン (またはデフォルトの Print Screen ホットキー)、またはビデオ キャプチャ プロフィールを使用すると、Snagit がクラッシュ (強制終了)します。画像キャプチャ プロフィールは動作します。

crash_by_malware.png

 

原因

「Hicosmea」と呼ばれる特定のマルウェアが原因でこの現象が起こることを確認しています。このマルウェアはタスクバーに干渉し、Snagit での問題の原因となっています (また、コンピュータでの他の機能の問題の原因になります)。このマルウェアの他の影響としては次のものがあります。

  • コンピュータに絶えずポップアップが表示される
  • ランダムに不要なプログラムが表示される
  • Internet Explorer が正しく動作しない

推奨

この現象が発生した場合、コンピュータの専門家にお問い合わせいただき、専門家よる診断を受け、マルウェアおよび/またはウィルスを取り除くことを強く推奨します。Malwarebytes などの無料のユーティリティも役に立つかもしれませんが、マルウェアを完全に取り除くことができるとは限りません。

Snagit での回避方法

コンピューターでのさらなる問題を防ぐためにも、上記の推奨をおこなっていただくことを強くお勧めしますが、マルウェアが取り除けない場合、次の回避方法で Snagit が動作する可能性があります。

  • ントロール パネルから Snagit 12.3 を削除してから、Snagit 12.2.2 を使用します。こちらから Snagit 12.2 2 をダウンロードしてインストールします。
  • コンピューター用の新しいユーザー プロフィールを作成します
  • コンピューターの再イメージ

 

 

 

 

 

205697378

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています