Snagit (Windows): Snagit と Citrix 環境

更新

Snagit 12.2.2 (英語バージョンのみ) から、特定の仮想環境で展開できるようになりました。詳細は、こちらの Enterprise Documentation (英語) (エンタープライズ用ドキュメンテーション) をご参照ください。

 

以前のバージョン

Snagit 12.1 以前は、各エンド ユーザーのパソコンに直接ローカル インストールを必要とします。特定の仮想環境で動作しているように見えますが、Snagit 12.1 以前は、正式にはCitrix プラットフォーム (またはWindows Server 2003、2008) に対応していないので、機能に制限があります。

Citrix で実行しているアプリケーションの画面をキャプチャできると思われますが、Citrix クライアント ウィンドウ以外の画面範囲をキャプチャできません。Snagit が Citrix セッションで実行している場合、Citrix で実行しているアプリケーションの画面以外はキャプチャできません。

最も一般的な問題は、データストアのインストール、Snagit プリンタで発生し、システム セキュリティに干渉されます。また不具合が発生してもサポートさせていただくことができませんので、あらかじめご了承いただきますようお願いします。

 

 

 

203731628

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています