Snagit (Windows): キャプチャした画像を電子メールへ出力、または貼り付けができません

Outlook / Outlook Express

Snagit のメイン画面の[ツール] > [プログラムの環境設定] > [プログラムのオプション]タブ > [Outlook Express用に画像をHTMLで貼り付け] 、および [電子メール送信時に画像を埋め込む (Outlook/Outlook Expressのみ)] の両方にチェックが入っていることを確認します。

Outlook を使用している場合、画像が埋め込まれず添付される時は、上記の Snagit プロパティで両方のオプションがチェックされていて、電子メールの形式が[テキスト]や[リッチテキスト]ではなく、[HTML]に設定されていることを確認します。(Outlook で、新規メールを作成して、[書式設定]タブを開いて設定します。)
その後、Snagit ではなく、Microsoft Paint など他のプログラムで画像をコピーして、電子メールの本文へ貼り付けることができるか確認してください。他のプログラムからの画像を本文へ貼り付けることができれば、Snagit からも貼り付け(埋め込む)ことができます。他のプログラムからコピーして貼り付けができない場合は、Snagit だけではなくシステム環境の問題の可能性もあります。

Webメール

ほとんどの Webメール クライアント (Yahoo、Hotmail など) は、Outlook などのインストールされた電子メール クライアントとは異なり、画像の埋め込み機能には対応していません。Web メール クライアントを使用する場合は、画像の埋め込み機能に対応していないため、画像をまずファイルとして保存後、電子メールへ添付ファイルとして送信します。

Google が提供する Gmail ベータ版の新機能では、Web ブラウザ上の電子メール本文への画像の貼り付けが可能とされていますが、現在、Snagit と Internet Explorer、Google Chrome で動作確認したところ、正しく機能しないことを確認しています。Opera、および Safari については動作確認しておりません。
また、ブラウザにFirefox 4、または 5 を使用すると上手く機能する場合があるという報告があります。弊社開発担当でもこの問題を認識しており、新たな情報が分かり次第、この FAQ の回答を更新します。現時点の対処方法としては、保存した画像ファイルを Gmail のメールへ添付してください。

一般に電子メール クライアントからメールを送信する際、含まれる画像は添付ファイルとして送信されます。電子メールは HTML メールの本文に画像を表示することを指定できます。ただし、メールの受信者は、受信者側の電子メール クライアントをテキスト形式で表示するように設定することもできます。また、電子メール クライアントや Web メールの中には、画像を埋め込んだ HTML 形式メールを一切表示できないこともあります。これらの場合では、電子メールに画像を埋め込んで/貼り付けて送信した場合でも、受信者側では常に添付画像ファイルとして受信されます。

企業などの場合、セキュリティ上の理由から、画像を含む添付ファイルをメール受信時に削除するように設定している場合があります。このような場合では、受信者へ電子メールで画像を送ることができません。電子メールで画像が送れない場合は、Screencast.comアカウントを使用して画像をアップロードし、共有のための URL リンクを受信者へ送る方法をお勧めします。

 

 

 

203732258

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています