Snagit (Windows): ライブラリ内のキャプチャファイルがありません、開くことができません

Snagit はライブラリからファイルを自動的に削除することはありませんが、他のアプリケーションにより削除されてしまうことがあります。

多くの場合は、Advanced SytemCare や CCleaner (シークリーナー) といったパソコンのパフォーマンスを自動的に最適化するアプリケーションを使用している場合に、このような問題が発生します。
これら最適化のためのクリーンアップ ツールが、Snagit を適用リストに選択している状態で起動すると、自動的に保存するように指定されているキャプチャ ファイル (.SNAG) でもハードディスク ドライブから削除されてしまいます。
次の場所の DataStore フォルダーに、Snagit のライブラリ内のキャプチャが保存されています。

Windows Vista / 7 / 8 / 10

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\TechSmith\SnagIt\DataStore

Windows XP 

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\TechSmith\SnagIt\DataStore

 

Advanced SytemCare や CCleaner がこの問題の原因になることがあると確認されていますが、他のディスク クリーンアップ ツールでも同様に原因になることもあります。

Snagit は削除されてしまったファイルをリカバリすることはできません。ファイルが削除される前に DataStore フォルダーのバックアップを作成している場合は、バックアップフォルダから復元することをお勧めします。また他社製のツールを使用すると、データを復元できることもあります。

 

 

 

203732038

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています