Snagit (Windows): キャプチャに失敗、キャプチャがブランク、真っ黒、またはエディターに画像が表示されません

問題

キャプチャ後、エディタにブランクまたは黒い画像が表示されます。または、画像が全く表示されません。一般に、この場合、Snagit にはデータを保存するために必要な DataStore フォルダへ書き込むための機能または許可がありません。 対処方法は、次の通りです。

 

解決策

Windows 7 / 8 / 10

  1. Snagit、および Snagit エディタを完全に閉じます。
    パソコン画面の右下隅のタスクトレイで小さなアイコンがあり常駐している場合は、右クリックして、[Snagit の終了] を選択します。
    tasktray_icon.png

  2. Snagit が完全に終了しているのを確認するには、タスクマネージャで調べることができます。

    1) キーボードの Ctrl キーと Alt キーと Delete キーを同時に押して、[タスクマネージャ] を開きます
    2) [プロセス] タブ で、次の 3 つのファイルが [イメージ名] 欄になければ、終了されています

        Snagit32.exe
        SnagitEditor.exe
        SnagPriv.exe 

     ※ [プロセス] タブ の[イメージ名] (リストのタイトル)をクリックするとイメージ名欄がアルファベット順になり探しやすくなります。

     

    参考: Windows 8 / 10 では、タスク マネージャーで [詳細] タブを開いて、[プロセス] タブを表示する必要があります。

    taskmanager.png

    3) [イメージ名] 欄に 1 つでもある場合は、選択して、右下の [プロセスの終了] をクリックします


  3. キーボードの Windows ロゴのキーと R キーを同時に押して、[ファイル名を指定して実行] ウィンドウを開きます。

    ヒント

    Windows 8 / 10 では、スタートボタンを右クリックして、[ファイル名を指定して実行] を選択します。



  4. 次のファイル名を入力して、Enter キーを押して検索します。

    Windows 7 / 8 / 10:  %LocalAppData%\TechSmith\Snagit\ 
    Windows XP:  %userprofile%\Local Settings\Application Data\TechSmith\Snagit

  5. 上記のフォルダー内で、 DataStore フォルダーを右クリックして、コピーし、安全な場所に貼り付け保管します。 


    注意: DataStore フォルダー内には、古いキャプチャ ファイルが保存されています。それらを保存しておくには、必ずステップ 5 に従ってバックアップを作成して下さい。


  6. %LocalAppData%\TechSmith\Snagit\ 内の DataStore フォルダーを削除します。

  7. Snagit を起動して、問題が解決したか確認します。Snagit は新しい Datastore フォルダーを作成して、新しいキャプチャ画像を保存します。

    これで解決した場合、古いキャプチャ画像は、ステップ 5 でコピーして作成した Datastore のバックアップ フォルダーにあります。これらのファイルを開くには、.SNAG ファイルをダブルクリックします。 (これにより 新しいライブラリに再度追加されます。)

 

 

エディターに画像が表示されません

エディターに画像が表示されない場合は、次の原因も考えられます。

Snagit はライブラリからファイルを自動的に削除することはありませんが、他のアプリケーションにより削除されてしまうことがあります。

多くの場合は、Advanced SytemCare や CCleaner (シークリーナー) といったパソコンのパフォーマンスを自動的に最適化するアプリケーションを使用している場合に、このような問題が発生します。
これら最適化のためのクリーンアップ ツールが、Snagit を適用リストに選択している状態で起動すると、自動的に保存するように指定されているキャプチャ ファイル (.SNAG) でもハードディスク ドライブから削除されてしまいます。
次の場所の DataStore フォルダーに、Snagit のライブラリ内のキャプチャが保存されています。

Windows Vista / 7 / 8 / 10

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\TechSmith\SnagIt\DataStore

Windows XP 

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\TechSmith\SnagIt\DataStore

 

Advanced SytemCare や CCleaner がこの問題の原因になることがあると確認されていますが、他のディスク クリーンアップ ツールでも同様に原因になることもあります。

Snagit は削除されてしまったファイルをリカバリすることはできません。ファイルが削除される前に DataStore フォルダーのバックアップを作成している場合は、バックアップフォルダから復元することをお勧めします。また他社製のツールを使用すると、データを復元できることもあります。

 

 

 

 

 

 

203732028

 

 

 

 

 



 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています