Snagit (Windows): 致命的なエラーが発生しインストールできません

問題

時折 Windows と Snagit インストーラの非互換性によりインストールできないことがあります。次の対処方法のうちどちらかを試してください。

解決策

次の両方の対処方法で、[ファイル名を指定して実行] ダイアログを使用します。[ファイル名を指定して実行] ダイアログを開くには、Windows Vista、7、8、10 でキーボードの Windows ロゴ のキーと R キーを同時に押します。(Windows ロゴのキーは、Ctrl キー と Alt キーの間にあります。)

 

方法 1: パッシブモード インストール

  1. [ファイル名を指定して実行] ダイアログで [参照] をクリックし、ファイルの種類から [すべてのプログラム] を選択します。
  2. ダウンロードした Snagit のインストールファイル(EXE ファイルまたは MSI ファイル)を選択 して、[開く] をクリックします。
  3. このダイアログにインストールファイルへのパスが指定されるので、パスの後に半角スペースを先に入力して  /passive と入力します。
    例)...Snagit_JPN.exe /passive
  4. [OK] をクリックしてインストールを開始します。

 

方法 2: Visual Basic Script runtime を登録する

上記を参照して [ファイル名を指定して実行] ダイアログを表示します。

x86 (Windows 32-ビット ):

ダイアログのコマンドラインへ次をコピーして貼り付け、[OK] をクリックします:

regsvr32 %SystemRoot%\system32\vbscript.dll

x64 (Windows 64 ビット ):

ダイアログのコマンドラインへ次をコピーして貼り付け、[OK] をクリックします: 

regsvr32 %SystemRoot%\syswow64\vbscript.dll

 

正しく登録されると、DLLのレジストリが完了した旨のメッセージが表示されます。反応がなかったり、うまくいかない場合は、UAC (User Account Control / ユーザーアカウント制御)を無効にする必要があります。UACを無効にしてから、方法 2. を再度行います。

 

UAC (User Account Control / ユーザーアカウント制御)を無効にする方法

パソコンの[スタート] > [コントロールパネル] > [ユーザーアカウント] > [ユーザーアカウント](2度目)> [ユーザアカウント制御の有効化または無効化] > [ユーザーアカウント制御 (UAC) を使ってコンピュータの保護に役立たせる] のチェックをはずします > [OK] をクリックします。

UACを無効化した後、方法 2. を再度行います。

上記はご使用のパソコンの OS が、Vista、Windows 7、8、10 の場合のみの対処方法です。

 

 

 

203730988

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています