Camtasia (Mac): 録画したビデオの保存場所

録画ファイルのデフォルトの保存場所

デフォルトで Camtasia for Mac は、録画したビデオをユーザーのホームフォルダ内の [ムービー] フォルダへ保存します。

Camtasia (または Camtasia 2)> [Preferences] (環境設定) > [Recording] (録画)タブ > [Save Recordings To] (録画保存先)を選択して、Camtasia の保存先と自動削除機能を変更できます。

古い録画の自動削除

デフォルトでは、録画したビデオは 14 日後に自動で削除されますが、自動削除までの日数を変更することもでき、また録画したビデオを削除したくない場合は、自動削除機能を無効にすることもできます。

自動削除機能を有効にした場合、次の場所に TREC ファイル (録画ビデオ ファイル) は保存されます。 [ホームフォルダ] > [ムービー] > [Camtasia 3]

 

 

バージョン 2 の場合は、デフォルトで  [ホームフォルダ] > [ムービー] > [Camtasia] > [Temporary Recordings](一時録画) に保存されます。

自動削除を無効にした場合、次の場所にCMRECファイル (録画ビデオ ファイル)は保存されます。 [ホームフォルダ] > [ムービー] > [Camtasia] > [Recordings]

place_to_save.png

 

Camtasia for Mac バージョン 1 の場合、それぞれ次のようになります。
自動削除が有効な場合: [ホームフォルダ] > [ムービー] > [Camtasia Temporary Recordings]
自動削除が無効な場合: [ホームフォルダ] > [ムービー] > [Camtasia Recordings

[Change] ボタンをクリックすると、新しい保存場所を設定できます。
[Reveal] ボタンをクリックすると、設定した保存場所が [Finder] で開きます。

 

プロジェクト内に保存された録画ファイル

録画したビデオを特定のプロジェクト (TSCPROJ) の中に保存することもできます。プロジェクトを初めて保存する際、[File] > [Save As] > [Create standalone project] にチェックを入れます。これにより、ビデオファイル (TREC ファイル)、インポートしたビデオ ファイル、音声ファイル、静止画像ファイルなど、Camtasia へインポートしたすべてのメディアがプロジェクト ファイル (TSCPROJ ファイル) 内にコピーされます。

そのため、ディスクの元の場所にある各メディアファイルを参照するだけの場合と比べて TSCPROJ ファイルのサイズが大きくなります。また、各メディアファイルが複製されるためにより多くのハードドライブ容量を使用しますが、必要なメディアファイルを失うことなくプロジェクトをディスク内の別の場所、または別のコンピューターに移動することができます。

注意) Camtasia で使用するすべてのメディアファイル、およびプロジェクトファイルは、ローカルハードドライブ内に保存することをお勧めします。ネットワークドライブやクラウド上のストレージを保存先として使用した場合、Camtasia が正しく動作しない、プロジェクトが壊れる、最終ビデオのエクスポートに失敗するなどの問題が発生する可能性があるのでご注意ください。

 

 

 

 

203727488

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています