Camtasia (Mac): システム情報とログファイルの作成方法

トラブルシューティングをより早く解決するために、TechSmith サポートより Mac コンピュータのログファイルと診断情報の作成をお願いする場合があります。この回答では、それらの情報を収集する手順について説明します。

以下の診断情報がトラブルシューティングのために役立つ場合があります。 

  • システム ログ
  • クラッシュ ログ
  • システム情報 / システムプロファイラ レポート
  • インストール済の [QuickTime] コンポーネントリスト
  • インストール済の [InputManagers] リスト

 

どのバージョンの OS X がインストールされているか確認するには、画面上部の左端にある Apple メニューから [この Mac について] を選択します。コンピュータで使用しているプロセッサやメインメモリ (RAM) の容量も確認できます。

Image

 

OS X 10.7 以降

システム ログ、およびクラッシュ ログの作成方法

  1. Mac画面上の [移動] から [ユーティリティ] フォルダを開きます。

     Image

  2. [コンソール] を開きます。

    Image

     

  3. 左の欄から [system.log] を探し、クリックします。(ログリストが表示されていない場合は、ウィンドウの日狩り上の [ログリストを表示] をクリックします。)
  4. Image

  5. [ファイル] から [コピーを保存] を選択し、[system.log] とファイル名を付けデスクトップに保存します。

    Image
  6. 次に、[crash reports (reporter)] を探します。[system.log] より下にあるフォルダ/ファイルを開き、[crash reports (reporter)] がある場合は、同様に [ファイル] から [コピーを保存] を選択して保存します。

    ([crash reports (reporter)]は、クラッシュが発生したアプリケーション名から始まる、拡張子が .crash のファイルで、[CrashReporter] 直下に作成されます。[crash reports (reporter)] がある場合は、同様に [ファイル] から [コピーを保存] を選択して保存します。

    Image

  7. [system.log] ファイルと [crash reports] ファイルをサポートまでお送りください。

 

 

システム情報レポートを作成する方法

  1. Mac 画面上の Apple メニューから [この Mac について] > [詳しい情報] > [システムレポート]  の順番にクリックし、[システム情報]を開きます。

    Image
  2. [システム情報] の [ファイル] > [保存] を選択し、ファイルをデスクトップに保存します。

    Image
  3. デスクトップへ保存したファイルをサポートまでお送りください。

 

システムライブラリフォルダのリストの作成方法

  1. Mac画面上の [移動] から [コンピュータ] を開きます。

    Image

  2. [Macintosh HD] > [ライブラリ] フォルダを開きます。

    Image

  3. [Input Methods] フォルダ、または [InputManagers] フォルダを探します。

    Image

  4. [QuickTime] フォルダを探します。

    Image

  5. 上記 3、4 で見つかったフォルダ内にあるすべてのコンテンツをサポートまでお送りください。

    Image

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています