Camtasia (Mac): オーディオに雑音があります、音質が低下、速度が正しくありません

問題

Camtasia でオーディオを再生すると、雑音が聞こえます、音質が低下していて、正しい速度で再生されません。

 

解決策

  • 必ず、オーディオ ファイルのサンプル レート設定が 11025 Hz、22050 Hz、または 44100 Hz であることを確認してください。

 

Camtasia Mac 版は、オーディオ の様々なサンプル レートと互換性があります。しかし、特定の条件下では、 48000 Hz または 96000 Hz などのサンプル レートは正しく動作せず、雑音またはひずんで再生されます。この問題は、Camtasia で録画した場合と Camtasia へインポートされたオーディオを含むメディアの両方で発生します。Camtasia は、一般に 11025 Hz、22050 Hz、44100 Hz のサンプル レートのオーディオで上手く動作します。

OS X でアプリケーション プログラムはサンプル レートを設定され、問題が起きるレートへ変更されてしまうことがあります。Mac OS X には、[アプリケーション] 内の ユーティリティ フォルダーに Audio MIDI 設定 と呼ばれるプログラムがあります。これで入力と出力用のサンプル レートをリセットできます。Audio MIDI 設定 を開き、必ず、入力と出力形式の両方を上記に記載したサンプル レートのひとつに設定します。44100 Hz をお勧めします。

インポートされたメディアのサンプル レートに問題がある場合、正しく動作するように変換することができます。Mac プラットフォーム用の変換ソフトの情報は、こちらの FAQ をご参照ください。

 

 

 

 

 

 

203727508

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています